tezomeya ブログ

tezomeya日記

慈恩弘国入国記

ちょっと前の話になるが、クラフトカフェの田畑さんと
『慈恩弘国』なるお好み焼き屋さんに行ってきた。

この店、“じおんこうこく”と読む。
はい。おわかりですね。そうです。ガンダムお好み焼き屋さんです。

市内の南にある最近できた店。こんな名前をつけるわけだから当然店主さんはガンダム好きなわけでして、店には所狭しとガンプラが並んでる。しかし、その趣味は明らかに連邦軍ではない。だって、店主さん、ランバ・ラル大尉なんですもの(笑)。

入口もジオン公国の国旗らしきもの(らしきものです!ズバリではない)を掲げていて、店のイメージカラーは当然“赤”である。
そう。3倍速い赤である。

今回で入国するのは(“店に入る”などと無粋なことを言ってはいけない。“入国”という)2回目。

店には大尉のほかにも国民がいらっします。ハモンさんがヘルパー。何で二人が今ここにいるの? とお尋ねしてみると、お二人は一年戦争の折ガルマ様弔い合戦のあの砂漠の戦いで奇跡的に助かり、その後逃げ延びてめでたくご成婚されたらしい。

そして連邦軍の捕虜としてフラウ・ボウが2人バイトとして働いている。
フラウは双子だったのだろうか?顔は全然似てないが。
南極条約に従い扱いはとても丁重だ。捕虜とはいえバイト代も払っているらしい。

・・・なんて感じのお店なわけです。
もう、いつきても席が満員で、今日も予約の人が現れなくてなんとか席を2つ作ってもらった有様。

大阪や神戸、首都圏からもわざわざいらっしゃるお客さんがいるらしい。
入国の民でいっぱいです。

この店、当然のことながら全てがガンダムワールドなお店なわけでして、BGMは全てファーストガンダムの映画3部作のサントラ盤がずっとかかってるし、店にあるモニターには常にファーストガンダムの映像がサイレントで流れてる。大尉はちゃんと大尉の格好だし、もちろんフラウ・ボウも連邦軍の女子制服だ。
そして、出てくるお好み焼きや料理も全てガンダム。

ここには“お好み焼き”というものはない。
ここ公国内では“モビルスーツ焼き”という。

ザク焼き、ドム焼き、ゲルググ焼き、シャア専用ザク焼き、アッシマー焼き(ゼータもOK)などなど。
注文の枚数も、1枚2枚とは数えない。

一機、二機、である。

フラウ「ご注文はいかが致しましょうか?」
客「えっと、ざ、ザク焼きっての?これ?これ1枚と・・」
フラウ「あ、ハイ。ザク焼き1機ですね♪」
と言い直される。

ちなみにドム焼きを3機頼むと・・・
客「えっと、ドム焼き3枚お願いします」
フラウ「あ、ハイ♪ドム焼き3機ですね。
   (厨房に向かって)大尉!ジェットストリームアタックお願いしますっ!」
ってことになる。
で、運ばれてくるときは
「マッシュ!、オルテガ!いくぞっ!ジェットストリームアタックぅ!!」
と、大尉が叫んで(このときばかりは大尉がガイア役)フラウ2人を連れて3人縦列(ここ重要!)でそれぞれドム焼き1機ずつもって給仕にくる。
もう、大うけです。

でも、ここしばらくで話題のお店になってしまって、モビルスーツ焼の生産が大尉一人ではままならないため、最近はサイドディッシュの新兵器開発にも余念がない模様。

ちなみに、今回頼んだサイドディッシュはこれ。

ガイア・オルテガ・マッシュポテトだ。
もっこりとしたマッシュポテトが3つ。はい。3連星ですね。
ちゃんとノリでドムのモノアイを形作り、カラムーチョでビームサーベルを背中に刺してる雰囲気を演出。
笑えます。

田畑さんと笑いながら食べて直ぐなくなっちゃったので、追加で
イセリナ・シャウエッセンバッハという料理を頼んだ。
エッシェンバッハではありません。シャウエッセンバッハです。
はい、ソーセージでした(笑)。美味しかったけどね。
画像に収めるのを忘れてたんでイセリナ様の面影があったかどうかは定かではないです^_^;。

で、やっと来たのがこれ。話題のドム焼。

これね、作るの大変ですよ。目の前で製造工程をつぶさに観察したけど。大尉が手際よく一気に4機のドムを作ってらっしゃいましたが、ホント手間かかってます。わざわざ十字のモノアイ作るのに目玉焼きと薄お好み焼き焼いてカットして載せるんだもの。
で、おいしいんですよ、これが。大好きです【^^】。


こちらはシャア専用ゲルググ焼。ちょっと赤いでしょ。これはパプリカ。ゲルググのモノアイはフクザツ極まりない。これも薄お好み焼きと目玉焼きね。で、鷹の爪でちゃんと角をつけて、小さな海老で例の豚鼻を表現。
いやはや、参りました。

・・と、こんな手の込んだ粉モノを食べるんですが、話ももちろんガンダムネタ。
で、ほら、周りのお客さんもみんなガンダム好きなわけですよ。当たり前ですけど。
こっちで仲良くなった隣のお兄さんとズゴックの装甲の丈夫さの話をしてて
「えっと、ほら、ジャブローに行く前の北ヨーロッパのドックでズゴックが狙い撃ちされたのは、ガンペリーのミサイルとあとなんだっけ・・・?」
なんて話をしてると、遠く向こうのほうから
「アムロがおとりで水面に出たところをカイのキャノンが堤防から狙い撃ちでしたよ」
なんてさらっと答えてもらったり、

「アッガイの腕、ジャブローから逃げるときにビヨンビヨン伸びてたよね。MGのガンプラも伸びるのかな?」
なんて話をしてたら今度はこっちから
「二の腕の1.5倍は軽く伸縮しますよ」
なんて教えてくれたり。

それとか、DVDで流れてるテレビでジャブローのシーンになってて、シャアがウッディー大佐をヘリごと壊すシーンで、それまでめいめい話してたお客さんがみんなシャアにあわせて「冗談ではないっ!」ってユニゾンしたり(笑)。みんな基本は全ておさえまくってます。楽しくて涙でそうだった【^^】。

いやぁ、楽しかったです。最後はクールな大尉にひょうきんなポーズをとって戴き一枚。

もっと頻繁にいって早く上等兵に昇格しなきゃ。どうも対応次第では二階級特進も夢ではないらしいので、ハイ。

また行きましょうね、田畑さん!

※注 ガンダムのことをご存じない方には全く何のことだかわから内容になっていたと思います。誠に申し訳ありませんでしたm(__)m。

店主@手染メ屋
https://www.tezomeya.com/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Related Articles関連記事