tezomeya ブログ

tezomeya日記

当たり前のことだけど

―とっても感激したお話―

先日、次男の誕生日にトミカのおもちゃを買ってあげました
「にぎやか高速道路」(笑)っていう名前で
ミニカーがぐるぐる回る、アツいセットです

早速組み立てて子供と一緒に遊んでたんですが
レールが不良なのか、直ぐにはずれちゃう…
親切に組み立ててあげた長男は、かんしゃく起こして
「こんなん買わなきゃよかったんやぁ~」
と、泣く始末

で、製造元のトミカに電話してみました
「かくかくしかじか、レールがすぐはずれちゃうんですけど」って

そしたら、電話のお姉さんの対応がスバラシイ!
「お電話いただきありがとうございましたm(__)m」
「お手数をおかけ致しますm(__)m」
「レール部品の不良が考えられますので直ぐに代替品をお送り致します」
「お手元に届きましたらご確認いただき、不良部品を着払いにてお返しくださいませ」
などなど。終始丁寧に説明してくれました。

そして、電話したのが夕方だったにも関わらず
なんと次の日代替品が届きまして、
丁寧な詫び状と、代替品と、レールに貼る新しいシールと、
着払い用の送り状が入っておりました。

代替品でおもちゃはちゃんと直りまして
子供たちは一安心
直ぐに不良品もお返ししました。

ごく当たり前の対応なんでしょうけど
そういう、当たり前のことが出来ない人たちって多いですよね。
ホント、感激しました。

僕も当たり前のことができるように、頑張ります!

手染メ屋
https://www.tezomeya.com/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

Related Articles関連記事